(出典:ハフィントンポスト)
減量効果の思いがけない代償「低炭水化物ダイエット」の落とし穴 - ハフィントンポスト
しかしながら、炭水化物はタンパク質や脂質と並び、3大栄養素の一つであり、健康的な生活を送るうえでとても大切な働きがあります。一方、コレステロールの状態を良好に保つことは、心臓病や脳卒中の予防には大切だとも言われていますので、低炭水化物食を取り入れる場合 ...
(出典:ハフィントンポスト)



(出典 www.neko.co.jp)


低炭水化物ダイエットの方法~基本的な...
低炭水化物ダイエットの方法~基本的なルールと成功させるポイント - YouTube
(出典:YouTube)
低炭水化物ダイエットは、正しい方法でやらないと逆に太ります。低炭水化物ダイエット の基本的なルールと成功 ...





1 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/25(木) 23:17:05.29 ID:C1nok9Up.net

低炭水化物ダイエット・糖質制限・糖質カット・ローカーボ等、
様々に増えた糖質制限ダイエットの初心者質問&雑談スレです。

糖尿病における食事療法など、ダイエット(痩身)を主目的としない糖質制限は身体健康板でお願いします。
人工甘味料や加工食品やAGEなどの食品による健康被害の話題も身体健康板でお願いします。
http://wc2014.2ch.net/body/

アンチエイジング(老化・糖化・肌質・毛髪)や美容体型目的の話題は美容板でお願いします。
http://kanae.2ch.net/diet/
http://yomogi.2ch.net/mensbeauty/

まとめウィキ
http://www53.atwiki.jp/low-carb/

日本糖質制限医療推進協会 - 学びの部屋 糖質制限FAQ
http://www.toushitsuseigen.or.jp/

前スレ
低炭水化物・糖質制限ダイエット ★初心者スレ33
http://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/shapeup/1455940115/


9 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:17:17.74 ID:jOK/nOt5.net

【医療】糖尿病 デタラメ治療の結果、年間3000人以上が失明&足切断★4

54 :名無しさん@0新周年@転載は禁止:2014/10/20(月) 15:20:12.15 ID:Zw7TUUn40
飯野賢治 - Wikipedia
42歳没。飯野は「炭水化物抜きダイエット」を実践し減量に成功し、高血圧の大きな原因である肥満は解消傾向にあったものの、
2013年2月20日午後9時42分、高血圧性心不全のため東京都内の自宅で死去。



「糖質制限」「おやじダイエット部の奇跡」の桐山秀樹氏が急死…心不全のため
http://www.hochi.co.jp/topics/20160215-OHT1T50089.html]]
桐山氏は糖尿病になったことをきっかけにコメやパンなどの主食を抜く糖質制限に取り組み、
3週間で20キロのダイエットに成功。その体験を著作で発表するなど、「糖質制限の伝道師」として知られていた。



世にも美しいダイエット
宮本美智子 急性多臓器不全で逝去。講演中に脳出血で倒れ、51歳で亡くなった。
1. 青菜を主食
2. 油脂類、べに花油とバターをたっぷりとる
3. カラダを毎日十分に動す
4. あらゆる糖分をさける
5. お腹の中で腐りやすいものをとらない。牛乳、乳製品、木の実、豆類、レバー、魚卵 禁止。
6. たっぷり水を飲み、塩分もとる。夏5L、冬3.5L。自然海塩1日25g以上。
http://kamatsunahakase.web.fc2.com/yonimo001.html



やっぱりアトキンスダイエットを続けると死にいたる
去年の4月に亡くなった1人の有名な医者の死が全米で大きな波紋を投げかけている。
この医者は「ダイエットの神様」として知られるロバート・アトキンス博士。
脂肪をたっぷり取ってもやせられるというもので、彼の著書は爆発的に売れ、現在でも「アトキンズ・ダイエット」の信奉者は世界中にいるとみられている。
死亡時の彼の体重は117㌔に達していて、高血圧と心臓病を患っていたことが暴露されたのだ。
http://blog.goo.ne.jp/rakuno_club/e/442674cadc12fd18759da760560893a9


10 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:17:41.82 ID:Y4xxStu+.net

ココナッツオイル健康説の嘘?体に危険?
脂質異常症、動脈硬化、糖尿病リスク増
http://biz-journal.jp/i/2016/02/post_14004_entry.html

ココナッツオイルは90%以上が飽和脂肪酸でできています。
飽和脂肪酸というのは、動物性脂肪と同じ種類。

ココナッツを常食しているスリランカの人たちは、さぞかし健康だと思われがちですが、
私たちが実施した調査研究の結果では、まったくそうではありませんでした。

現地の協力者を得て実際に行った健康診断では、協力者の30~50歳代の男女209名中、
男性の約30%、女性の約45%が肥満であり、男女ともに60%以上が脂質異常症という結果でした。

そして、ココナッツオイルを常食している人たちでは、そうでない人たちと比べてLDLコレステロールが高く、
動脈硬化のなりやすさもココナッツオイルを常食している人のほうが動脈硬化になりやすい結果となっていました。


21 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:24:48.36 ID:+Gy7jizp.net

>>10
ココナッツオイルでも危ないのか


11 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:18:06.11 ID:PI6tXUM/.net

糖質制限ダイエット 血中ケトン体増加や心筋梗塞の危険性も
http://www.news-postseven.com/archives/20160219_386531.html

桐山さんが2月6日、宿泊先のホテルで亡くなった。享年62。心不全による急死だったと見られている。

「糖質制限ダイエットの伝道師」として知られていただけに、その死をめぐっては「“糖質制限”が原因では?」とさまざまな憶測が飛び交っている。

 もともと糖尿病の治療の一種だった「糖質制限」のメカニズムはこうだ。

 糖質を摂りすぎると血液中の血糖値が上がり、「インスリン」というホルモンを過剰に分泌させる。
インスリンは血糖を脂肪として蓄積させる働きがあるので、過剰な糖質の摂取は肥満を招きやすい。

 さらに血糖値が高い状態が続くと、インスリンの働きが低下し、やがて糖尿病に。
糖尿病は脳卒中などの動脈硬化症のリスクを高めるほか、合併症によって失明したり、足が壊疽を起こして切断しなければならなくなることもある。
そのため糖質を制限することは、高血糖状態を解消することにつながり、糖尿病の改善や肥満の解消にも役立つとされていた。

 ところが最近になって、糖質制限はかえって死亡リスクを高めるとの研究結果も出されてきた。
2013年、国立国際医療研究センター研究所の能登洋医師が約27万人のデータを分析した結果、糖質を1日の総摂取エネルギーの30%以下に制限すると、60~70%にした場合に比べて死亡率が31%も上がっていたという。

「糖質制限をしすぎると、血中にケトン体という物質が増えすぎて、血液が酸性に傾き、吐き気や意識障害など体に悪影響を及ぼす可能性があります」(順天堂大学糖尿病内分泌内科の綿田裕孝教授)


12 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:18:28.50 ID:YXx9HH58.net

 
 炭水化物を我慢する代わりに肉類をお腹いっぱい食べることで、さらなる危険も。

「過度に糖質制限をし、結果的にたんぱく質を摂りすぎると腎機能の悪化を招きます。
また、脂肪の中で飽和脂肪酸が過剰になれば、悪玉コレステロールが増えて動脈硬化を招きやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞の原因にもなります」(綿田教授)

「おやじダイエット部」のメンバーは桐山さんが亡くなった原因について、《糖質制限が原因で亡くなったのではなく、心不全・急性心筋梗塞で亡くなったのが、診断書からも明らかです。》と「糖質制限ダイエット原因説」をフェイスブックで否定した。

 専門家の間でも賛否の分かれる糖質制限の効果。流行りものとして安易に飛びつく前に、リスクがあるかもしれないことを知っておきたい。


13 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:18:53.01 ID:yDUJkMag.net

厚生労働省[日本人の食事摂取基準(2015年)]策定検討委員会報告書より
https://docs.google.com/viewer?url=http://jsln.umin.jp/pdf/link/ugoki/Lipids42631.pdf

高脂質食/低炭水化物食は低脂質食/高炭水化物食に比べて、HDL コレステロール値が増加し、
空腹時トリアシルグリセロール値は減少するが、LDL コレステロール値は増加し、
食後遊離脂肪酸値 12)や食後トリアシルグリセロール値 13)が増加する。
さらに、高脂質食/低炭水化物食は穀類に含まれるミネラルが不足し、たんぱく質摂取量が多くなるため、
総死亡率、2 型糖尿病罹患の増加が懸念される 14)。

2013 年に発表されたコホート研究のメタ・アナリシス 15)では、炭水化物に比し脂質の多い食事は総死亡率を 1.3 倍増加させた。

脂質の種類により総死亡率が影響を受ける可能性が示唆されたコホート研究もある。
Nurses’ Health 研究、Health Professionals’ Follow-up 研究では、動物由来の食品摂取の多い群では総死亡率が増加したが、
植物由来の食品摂取が多い群では総死亡率は減少した 16)。

しかし、6 か月以上の介入研究のメタ・アナリシス(n─3 系脂肪酸に関する研究は除く)17)では、
総脂質摂取量を減少させても心血管系疾患罹患率や総死亡率の減少は認められず、コホート研究の結果とは異なっていた。

更年期以降の女性を対象とした大規模介入研究 20)では、
総脂質摂取量が減り体重減少が見られた場合、糖尿病発症の有意な減少が認められている。

高脂質食は飽和脂肪酸摂取量を増加させ、
飽和脂肪酸は血漿 LDL コレステロール濃度を上昇させ、冠動脈疾患のリスクを高くする。

このようなことから、アメリカの National Cholesterol Education Program の Step I diet のみならず
Step II diet も、脂肪エネルギー比率は 30% 未満が適切であるとしている 21)。

この National Cholesterol Education Program を評価した 37 の介入研究をメタ・アナリシスした報告 22)によると、
脂肪エネルギー比率 30% 未満で、血漿総コレステロール、LDL コレステロール、
トリアシルグリセロール、総コレステロール/HDL コレステロールの減少及び体重の減少が認められている。


14 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:19:15.77 ID:VxvFoUy3.net

http://blog.goo.ne.jp/e-iso/e/79c8b768e6c10ef55d817d2870c74cf3
2014年05月21日
昨日、ついに69kg台になった。この5ヶ月ほどで、10kgほど減少したことになる。HbA1cは、7.2から5.4と正常値となり、投薬もやめることとなった。
「炭水化物は人類を滅ぼす」を読んで、素直に実行したのが、効いた。

体型も変わり、喜んだ矢先、買い物の際、財布入りのセカンドバックをどこかへ置き忘れた。
警察への届けを済ませ、その帰途コンビ二で買い物するつもりが、駐車場の車止めに足をのせてしまい、滑って、転倒した。

http://blog.goo.ne.jp/e-iso/e/2d125a13f1d35c1a359df5bc3d6ea254
糖質制限の減量の結果、糖尿病薬を減らすことができた。コレステロール薬も、当然減らすべきと思っていた。
医者にその旨いうと、思いがけない反応があった。HDLが低いときた。


2014年06月17日
コンビニで、買ったことがなかった、チキンの唐揚げを、今は昼食としたりしているが、体重は増えない。
カロリーが高いということで、タブーだったのが、逆転した。今は、これが主食に近い。

http://blog.goo.ne.jp/e-iso/e/b9d5d1a5315c8b5db6daef162fd09bc0
2014年06月19日
今朝から、急に腹痛がはじまった。起床直後はなんともなかったが、朝のトイレのあと、腹痛が始まっていた。

http://blog.goo.ne.jp/e-iso/e/d1f8e8e06a8a720c53573e57e7f84604
2014年07月01日
家内と歩いているうちに、頭が白くなってきた。たまらず、座り込んだ。しばらく、道端で腰をかけていたが、これは心臓だと確信した。
カテーテルの検査をすることとなり、異常があれば、ただちに治療するということになった。
検査の結果、以前にステントをいれた場所とは違うところが詰まっており、完全につまってしまえば、間違いなく*ところと、あとでいわれた。


15 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:19:38.96 ID:/GZA+NLQ.net

http://www.ncgm.go.jp/sogoannai/housyasen/kakuigaku/inspect/scinti_03.html
血液中に心筋細胞のエネルギー源となるものはいろいろありますが、心筋細胞がもっとも好むエネルギー源は脂肪酸です。
糖分も大好きですが、圧倒的に大好きなのは脂肪酸です。

脂肪酸は、とてもたくさんの酸素も同時に使います。
心筋細胞が一回のお食事を脂肪酸ですませると、酸素をたくさん使ってしまいます。

正常な場合は、これでもまかなえますが、心筋の血流が少なくなってしまった場合、酸素はできるだけ使わないようにしたいものです。
そうすると、心筋細胞はお食事を脂肪酸から糖に切り替えます。

糖だと、一回のお食事に必要な酸素がすくなくて済むからです(とても賢いですね。)
このように、正常な心筋細臓は大好きな脂肪酸をお食事源とする余裕がありますが、
正常ではない心筋細胞は、酸素量を減らそうと、糖中心のお食事になります。

つまり、脂肪酸を反映するお薬を注射してから撮像すると、正常ではない場合、脂肪酸を反映するお薬は入っていかなくなります。


16 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:20:01.17 ID:+UpKx25i.net

ドクター江部の糖尿病徒然日記 糖尿病と心筋梗塞。糖質制限食は無関係で高糖質食こそ犯人。
2016年02月19日 (金) 08:42am
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3697.html


「脂肪の摂りすぎがなぜ動脈硬化を引き起こすのか、鍵分子を同定」
東京医科歯科大学
平成28年2月19日(金) 午後7時
http://www.tmd.ac.jp/archive-tmdu/kouhou/20160222.pdf

過剰な脂質摂取は動脈硬化症の発症に関与し、
血中のコレステロール値が高いと動脈硬化症・心筋梗塞のリスクが高まることが知られています。

吉田教授らは、高脂肪食の摂取によって好中球を活性化するC5aという分子が血液中に増加し、
その結果、大血管に好中球の接着現象が誘導されることを見いだしました。
C5aによって活性化された好中球はMCP-1と呼ばれる単球活性化因子を活発に産生し、
慢性炎症としての血管炎症状態に移行することが分かりました。


17 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:20:32.92 ID:6lHUV5UV.net

ドクター江部の糖尿病徒然日記 糖質制限食十箇条と糖尿病
ttp://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-54.html
> 脂質、タンパク質ならお腹いっぱい食べていいです。主食以外のおかずは何でも食べ放題です。


糖質制限食に関するお知らせ・お願いなど - ドクター江部の糖尿病徒然日記 
http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-1357.html

>糖質制限食はカロリー無制限ということではありません。

>一般的な標準摂取カロリーの範囲、すなわち男性なら1600~2000キロカロリー、
>女性なら1200~1600キロカロリーくらいが目安です。


■ 男女別、年代別、労働別の摂取カロリーの目安
軽い:  デスクワーク、家にいる主婦など
中程度: 立ち仕事や営業
やや重い:1日1時間程度運動する人、農業、漁業などのをしている人
重い:  1日1~2時間激しい運動をする人。建設業・宅配業など

女性
    軽い   中程度  やや重い 重い
20代 1800kcal 2000kcal 2400kcal 2800kcal
30代 1750kcal 2000kcal 2350kcal 2750kcal
40代 1700kcal 1950kcal 2300kcal 2700kcal

男性
    軽い   中程度  やや重い 重い
20代 2250kcal 2550kcal 3050kcal 3550kcal
30代 2200kcal 2500kcal 3000kcal 3500kcal
40代 2150kcal 2400kcal 2900kcal 3400kcal


18 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:21:00.65 ID:fXIwHNmO.net

http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3589.html
15/11/11 コバタケ
5年前に江部先生の糖質制限を知って実践して血糖値が大幅ダウンしました。
ところが昨年突如心筋梗塞で倒れ見知らぬ人に救急車を呼んでもらい一命を救われました。
退院してから心筋梗塞の原因や再発防止を調べ考えてます。今のところ、

1)長年の糖尿病で動脈硬化が進み回復しなかったのではないか?、
2)元々大食い派で炭水化物の食べ過ぎで糖尿病になりましたが、
  糖質制限後も糖質以外ならということで肉、魚などを大食いしてきました。
3)酒飲みで糖質オフの焼酎をよく飲み、心臓の血管に障害となったのではないか?

などと考えています。ご多忙中申し訳ありませんが、よろしければご教示願います。


http://koujiebe.blog95.fc2.com/blog-entry-3697.html
2016/02/19(Fri) 13:44 | URL | わんこまり | 【編集】

本文とは関係ないので申し訳ありません。
糖質制限を始めてLDL値が300を超えて 江部先生のご指摘のゼチーアを近医で処方してもらっています。

服用すると正常値に落ち着きます。試しに2ヶ月間止めたらまた400超になりました。今も服用中です。

ところが最近空腹時血糖値が100を超えます。Hba1cは2ヶ月おきに5.4 5.7 5.3 本日は5.5空腹時血糖値111でした。
糖質制限開始前は5.4空腹時血糖値は100を超えたことはありません。

主治医は血糖値の変動は少ないはずでHba1cも正常範囲なので気にする必要はないとおっしゃいました。
ちなみに尿ケトンはいつも2+や3+あります。糖尿病とは診断されていませんが午前中の血糖値はいつも
高めで午後になるほど下がってきます。暁現象の可能性もあるのでしょうか?
糖質制限2年目の54才女性です。


19 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:21:23.80 ID:3luYpurd.net

http://ameblo.jp/sutenekomikeko/entry-12015642638.html
2015-04-18 02:46:50
改名します・・・おから(改)FECジイ・・・です
牧田善二先生の著書で「糖質制限食」を知り、以来4年間、"主食"の代わりに"おから"を食べてきました。
そのお陰で、A1c=5.6~6.0の範囲に治まっていますが、私の目標としては中央値=5.0にしたいと願ってきました。

そこで、目標値に近づけるために、炭水化物を9%含む"おから"をやめて、「MEC」を実践したいと思います。
ただ、"肉"はやや苦手ですので"魚"を中心にしたいと思います。つまり、「FEC」と言うわけです。
来月の検診が楽しみです。

http://ameblo.jp/sutenekomikeko/entry-12028310068.html
2015-05-19 01:39:43
最悪の数値が・・・!
グルコース 156、A1c 6.8
総蛋白 7.2、尿酸 3.8(前回5.0)
尿素窒素 30

主治医は、私の数値がこの3年間、変動がほとんどなく安定していたので、A1cの上昇に驚いていましたが、私もびっくり!
原因は”MEC食もどき”ではなく、”ストレス”だと思います。尿素窒素が高すぎるのもマズイので、毎日”卵10個”を改め、6個にしましょうか・・・・

http://ameblo.jp/sutenekomikeko/entry-12047268306.html
2015-07-06 15:38:53
”MECもどき”は私には合わないのでしょうか・・・・

グルコース 157、A1c 6.9
中性脂肪 113、総コレスレロール 295、LDL 188.8

http://ameblo.jp/sutenekomikeko/entry-12070672976.html
2015-09-08 04:05:33
食事の見直しが必要ですね・・・・

グルコース 140、A1c 6.9
中性脂肪 42、総コレスレロール 283、LDL 188.7


20 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 19:21:47.02 ID:J+np3JK5.net

糖質制限とカロリー制限の比較実験
実験結果→何の差もなかった

1,500kcalの糖質制限ダイエット
1,500kcalの一般的な食事

2年にわたって肥満の成人を追跡したが、糖尿病の有無にかかわらず、
糖質制限ダイエットとカロリーのバランス食(カロリーは同じだが炭水化物の割合が多い)のあいだには、
体重を減らす効果においても、心疾患の発症率についても、ほとんど何の差も見られなかった。
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0100652

1,500カロリーのうち糖質量が4%と40%の食事をくらべても、体重の減り方は同じだった
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/16403234

4週間にわたって糖質量が0%と72%の食事(総カロリー1,500kcalのドリンクを使ったらしい)の比較をしたところ、
インシュリンの分泌量は大きく変わったにも関わらず、体重の減り方は同じだった
http://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJM19711007285150


25 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 20:16:33.18 ID:6UxVIOkt.net

>>9-20
糖質制限の人気に嫉妬


28 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 20:53:17.60 ID:ZhlzDGdT.net

安いチーズを食いまくった時は落ちなくなったんで、チーズはやめた


30 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 21:09:35.82 ID:AVnvElFU.net

>>28
自分もチーズは落ちなくて止めた
どうも脂質を増やすと体重が落ちにくくなる気がする


31 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 21:26:12.66 ID:ZhlzDGdT.net

だよな。肉を食っても太らないのは発見だったが、脂質は選んだほうがよいかも
糖尿病にどうか知らないが、ダイエットには微妙


32 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 21:40:14.75 ID:3Vz+rEdD.net

>>31
ハーバード大学公衆衛生学部のHuらは、男女13万人を登録、20年以上追跡して上記の総死亡と癌*関係も明らかにしました。
今回は同じコホート研究で、厳しいローカーボ食では動物性蛋白質の摂取量が増加することを介して、糖尿病になるハザード比が上昇することがわかったのです(2, 3)。

さらに、ハイカーボ食とローカーボ食を含むさらに大規模なコホート研究(薬20万人、20年追跡)から、赤肉摂取量と糖尿病発症ハザード比は正の相関があること、
とくに生赤肉(牛肉、ラム肉など)や加工肉(ハム、ソーセージ、ベーコンなど)の摂取ではもっとハザード比が上昇することがわかってきました(4)。


34 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 22:07:44.95 ID:vtA8Bs+e.net

>>32
日本とアメリカじゃ事情がちがうでしょ
赤肉に大腸がんリスクがあるといっても、日米で食ってる量は段ち
肉食が日本人の寿命を延ばしたとも言うし


33 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 21:41:48.81 ID:c+fvksNL.net

>>31
脂質もいろいろで質が問われるってことですね。もちろん量も。


35 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 22:09:07.42 ID:vtA8Bs+e.net

>>33
トランス脂肪酸は危ないし、植物性油脂はくせ者らしいな
糖質は制限するにしろ、ほかにも気をつけなきゃいけない点はあると思う


36 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 22:18:30.15 ID:AVnvElFU.net

>>35
植物性油脂もダメなのか
ココナッツオイルでもやせないわけだ


37 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/02/29(月) 22:21:28.17 ID:1ipnxkuL.net

>>35-36
危ないのは、キャノーラ油などのサラダ油に多く含まれるリノール酸

ココナッツオイルはリノール酸は極めて少ないのでむしろ安心安全


39 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 01:26:05.54 ID:SoTaYWkq.net

インスリン分泌促進剤を一緒に摂取しなければ
オイルを摂取しても太らない


40 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 07:21:59.14 ID:cxVnn0p4.net

インスリン分泌促進剤とは何ぞや
食品には入ってないでしょ
オイル系をたくさん摂ると、体重の落ちが止まる


44 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:00:18.33 ID:SoTaYWkq.net

>>40
グルコースという化学物質
血液に入るとインスリン分泌促進剤として働く


45 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:00:49.48 ID:YqqEvAeq.net

>>44
小学生かよ


46 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:03:02.62 ID:SoTaYWkq.net

>>45
なにが?


47 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:07:06.00 ID:HT8XQig1.net

>>39-40
>インスリン分泌促進剤とは何ぞや

卵とかお肉とかチーズのことじゃない?
パスタや白米並みにインスリン分泌があるらしいよ


肉やチーズの食べ過ぎは体に悪い 高タンパク質ダイエットは危険
http://www.dm-net.co.jp/calendar/2014/021470_2.php

 米国の食事ガイドラインでは、タンパク質の摂取量の目安は決められていない。
日本では、タンパク質を体重1kgあたり1.0~1.2gとることが勧められることが多い。
これは、1日の摂取カロリーの12~15%に相当する。

 タンパク質は、細胞や筋肉、皮膚、骨格などの材料になる必須の栄養素だ。
タンパク質が不足すると、さまざまな障害が出てくるので、必要量をとることが求められるが、
米国人の多くは必要量の2倍以上を摂取しているという。

肉を食べ過ぎるとインスリン様成長因子(IGF)が増える

 タンパク質をとり過ぎるとなぜ体に悪いのか? 肉類を食べ過ぎると増えるホルモンが影響しているという。

 「インスリン様成長因子」(IGF)は、インスリンとよく似た構造のホルモンだ。
インスリンは、食事に反応して分泌され、糖や脂質などの調節をするが、
これに対しIGFには、成長ホルモンや栄養状態の影響を受けながら増減し、細胞の増殖や分化などを促進する作用がある。

 IGFは、がんの発症を促すと考えられている。
肉類からタンパク質をとりすぎると、IGFが増えることが判明した。
「中年期に低タンパクの食事をとることが、がんと全死因による死亡を防ぐのに役立ちます」と、ロンゴ教授は話す。

 「食事の影響は、長期に及びます。100歳まで健康で元気に生きるために、どんな食品を食べれば良いのか、さまざまな研究が行われ探求されています。
今回の研究は、タンパク質の過剰摂取が寿命を縮める原因になる可能性を示したものです」(ロンゴ教授)。


48 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:10:38.88 ID:SoTaYWkq.net

>>47
>パスタや白米並みにインスリン分泌があるらしいよ

らしいってのは伝聞のとき使う表現
自分の妄想のときにはらしいとはいわん


49 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:15:57.70 ID:HT8XQig1.net

>>48

http://buzz-plus.com/article/2015/03/31/insulin/

・食品ごとのインスリン分泌量
それぞれの食品を口にしてから2時間後のインスリン分泌レベル

・炭水化物系
パスタ 4,456 パン 12,882 玄米 6,240 白米 8,143
ライ麦パン 6,659 フライドポテト 7,643 全粒粉パン 11,203 ジャガイモ 13,930

・タンパク質系
タマゴ 4,744 チェダーチーズ 5,994 グリルビーフ 7,910 豆類 9,268
タラ 9,350 ベイクドビーンズ 20,106

・フルーツ系
リンゴ 8,919 オレンジ 9,345 ブドウ 12,293 バナナ 12,445

・菓子系
ドーナッツ 12,445 チョコレートケーキ 14,305 クッキー 15,233 ポップコーン 6,537
ポテトチップス 8,195 アイスクリーム 12,348 ヨーグルト 15,611 ジェリービーンズ 22,860

・シリアル系
ケロッグオールブラン 4,229 オートミール 5,093 ミューズリー 6,034 コーンフレーク 8,768


50 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:16:24.84 ID:HT8XQig1.net

>>49の元論文
An insulin index of foods: the insulin demand generated by 1000-kJ portions of common foods. - PubMed - NCBI
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9356547/


54 名無しさん@お腹いっぱい。 (スプー Sde4-e5UG) :2016/03/01(火) 11:26:35.04 ID:YGXWNYNYd.net

>>50
同じネタがあたので別スレの他人のレスをちょっと拝借します。

GIと違い「インスリンインデックス」という「値」があるわけじゃなくて、
白パンを250kcal分食べた時の値を100としたときの
「グルコーススコア」と「インスリンスコア」を
相対値として列挙したものということらしいですね。

これ数字変じゃないですか?
チーズのグルコーススコアが55 ± 18??? 白パンの半分強???
どんなチーズですかw
こんな怪しいチーズ食わせたら、そりゃインスリンもドバドバ出るんじゃないでしょうか。

このデータ全く信憑性ないんですけど……


61 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:53:05.28 ID:HShLKjqX.net

>>54
チーズはどうもインスリン反応が極端に出るみたいだね

http://good-looking.at.webry.info/201311/article_5.html
米国ミネソタ大学の研究で、タンパク質(分岐アミノ酸)は血糖値を高めないが、インスリンの分泌を高めることが報告されています。

<内容骨子>
炭水化物をタンパク質に置き替え、つまり炭水化物の摂取エネルギー比率を55%→40%に減らし、タンパク質を15%→30%に増やした。
その結果、食後血糖値は減少、インスリン濃度は増加、グリコヘモグロビンは減少した。
腎機能には変化はなかった。

グラフ-1
グラフの白線は健康な人がタンパク質50g(ビーフ)を摂取したケースですが、
血糖値は食後5時間高まっていないにも拘わらず、インスリンは顕著に分泌されています。
他方、黄線は2型糖尿病患者で、血糖値は高レベルから始まっていますが、
タンパク質50g(ビーフ)を摂取すると2時間は横ばい状態ですが、やがて下がり始めます。
2型糖尿病患者のインスリン分泌量は、健康な人の4倍分泌されています。

(出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


グラフ-3
2型糖尿病患者の、“グルコース50g(ピンク)”と“グルコース50g+タンパク質25g(薄緑)”を摂取後5時間のインスリンエリア反応です。
タンパク源は、beef(ビーフ)、turkey(七面鳥)、gelatin(ゼラチン)、egg(卵白)、cottage cheese(カッテージチーズ)、fish(魚)およびsoy(大豆)であるが、
その中で反応が一番小さかったのは卵白で190%、最も大きかったのはカッテージチーズで360%だった。

(出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)


元論文
Metabolic response of people with type 2 diabetes to a high protein diet. - PubMed - NCBI
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/15507157


62 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:54:21.61 ID:HShLKjqX.net

>>61は>>57宛てだった


65 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:01:49.98 ID:Z03z2Ia3.net

>>61
なるほど
肉もチーズもかなりガッツリとインスリンが出るんだな


55 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:27:32.32 ID:jHc5Ti/3.net

>>50
これね、かなり怪しいんだよ。

本人たちもこりゃどうも変だと思ったのか、その後グリセミックインデックスという別な指数を考案して、そっちをメインに研究するようになり、
結果インスリンインデックスはほったらかし。
他に研究する人も殆どなくて学会全体で放置プレイ。


57 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:33:58.93 ID:Z03z2Ia3.net

>>55
反証研究とかはないの?
チーズはやせないから止めたけど肉のインスリン分泌はすごく気になる


63 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:56:03.64 ID:jHc5Ti/3.net

>>57
肉のインスリン分泌はアナボリックな意味で良い事だよ。


66 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:05:21.44 ID:bKiE3Oyo.net

>>63
筋肉的に良くても健康的に悪いという考え方は最近あるけどな


56 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 11:29:28.07 ID:SoTaYWkq.net

>>50
人を説得したければ全文を出すことが必要


78 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:30:09.73 ID:SoTaYWkq.net

余剰の糖質は肝臓でパルチミン酸に合成される
これは飽和脂肪酸である


79 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:30:57.73 ID:QHLlbbd/.net

>>78
ソースは?


82 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:34:40.90 ID:SoTaYWkq.net

>>79
生化学の基本的知識


83 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:35:44.49 ID:YqqEvAeq.net

>>82
どこで習ったの?ソース出せよ


85 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:39:00.21 ID:SoTaYWkq.net

>>83
おまえはこの話に加わる前に生化学知識を学ぶのがさき


87 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:40:28.97 ID:YqqEvAeq.net

>>85
だから生化学教えてよ~
学問の傘傘かぶるのやめてさあ
ちょうど臨床生化学の教科書あるから炭水化物の栄養代謝順番に行ってごらんよ


89 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:42:28.93 ID:SoTaYWkq.net

>>87
教えて君に興味なし


90 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:43:19.79 ID:YqqEvAeq.net

>>89
また妄想か


91 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:47:14.39 ID:DQzggTl7.net

>>87
教科書あるなら見れば書いてあるんじゃない?


92 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:49:28.03 ID:gdeE5bw9.net

>>91
*田大学の教科書とか持ってないし


93 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:50:17.83 ID:YqqEvAeq.net

>>91
書いてるよ
このおっさんが生化学の知識どれくらいあるか知りたいだけ


80 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:33:01.67 ID:YqqEvAeq.net

>>78
また妄想か


84 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:37:40.21 ID:n8r+XBws.net

バカボンパパが行った大学


86 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:39:00.65 ID:YqqEvAeq.net

>>84
*田大学なら仕方ない


94 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:50:27.02 ID:DQzggTl7.net

君の教科書ではパルミチン酸になるとは書いてないの?


95 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:50:57.83 ID:SoTaYWkq.net

動物脂肪の脂肪酸組成は同じ動物である人間にとっても
植物性のオイルよりも遥かに適した組成をしていると考えられるでしょうねえ
オレイン酸やオメガ3脂肪酸ばかり摂取するのは
不自然なことですよ


97 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:55:06.45 ID:SoTaYWkq.net

まあ糖質過剰摂取によって飽和脂肪を過剰に合成してる方なら、飽和脂肪を食品から
摂取しなくてもいいということは言えるかもしれませんねえ


99 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:55:53.67 ID:YqqEvAeq.net

>>97
*田大学卒の人の言うことは違いますな
パルチミン酸ってなに?


100 名無しさん@お腹いっぱい。 (スプー Sde4-e5UG) :2016/03/01(火) 12:58:59.62 ID:YGXWNYNYd.net

>>99
何のためにレスしてるの?


98 名無しさん@お腹いっぱい。 :2016/03/01(火) 12:55:29.94 ID:OUWw0cmr.net

可愛く美しくなろうよ(´・ω・`)
http://goo.gl/7hIJGo


人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット