(出典 kintore-master.com)



1 無記無記名

お前ら2日続けて筋トレはしないの?
2日続けてはダメってのと3日やって1日休むのがいいとか
あとは基本アスリート並みに追い込まない限り関係ないとか説がありすぎてわかんね


51 無記無記名

>>1
アスリートはいちいちトレーニング毎に全回復させて100%コンディションにしてるわけじゃないし。
試合前に調整して記録更新できる状態に持っていく。
通常(日常の状態)はPB出せるコンディションじゃないし。
トレーニーってのはトレーニングのたびに全回復させてPB更新できる環境に持っていきたがる
だから毎回調整してるようなものであって、それは長期スパンで見れば逆に効率悪い


54 無記無記名

>>51
超回復と言われる現象そのものとは関係ないな。
超回復と言われる現象の使い方の違いに過ぎない。


5 無記無記名

石井直方いわく超回復は科学的に
証明された理論ではなく経験則のようなもの
厳密に◯時間に超回復するとは言えない


11 無記無記名

>>5
そういうもんなのか、疲れたから休みましょう、無理は良くないねの理由付けを勝手にやって合理化してただけなんだね


6 無記無記名

疲れたら全力だせないから休みましょうね
ってくらいのもんじゃないの


8 無記無記名

シュワルツェネッガーの時代は、
プロのトレーニングは午前・午後の二回を週に六日…
休みは週に一日だけだってさw

ドーピングもやってたんだろうけど、それにしてもハード過ぎる。
それであの身体からね。

もう絶版だけど、シュワルツェネッガーのトレーニング本に書いてあるよ。


(出典 kintorecamp.huvjjtmj02bn.netdna-cdn.com)


12 無記無記名

>>8
ありがとうシュワちゃんすごいわ


18 無記無記名

>>8
別にシュワルツェネッガーは同一部位を午前・午後週六日やってたわけじゃないだろ。
ドーピングも16歳からやっている。


17 無記無記名

同一部位を2日連続でやると伸びない
部位を変えれば一応大丈夫ではある
まあ自分でやってみるといいよ、72時間で回復するんだから同一部位週2でやってみるのもいいし
北島達也が言うような一部位週一でも


22 無記無記名

超回復とは、トレーニングで筋力が一時的に低下した後、
回復後にはトレーニング前を上回る筋力になっている現象のこと。
トレーニングをしていれば当たり前に起きる現象。


25 無記無記名

>>8
合戸選手も1日2回トレーニングだ。

>>17
日本記録&アジア記録を持つ鈴木祐輔氏はエブリベンチをやっている。
トレーニングのペースは人それぞれ。

>>22
まだそんな事を言っているのか?w


28 無記無記名

>>25
具体的に>>22のどの部分が誤りなのか、説明してみ。


9 無記無記名

言葉の捕らえ方による
48~72時間の間に前以上の筋量になるってのは嘘
運動後にスイッチが入った筋合成のピークが過ぎて落ち着くのがおおよそ48~72時間ってのが正しい
前者の意味は初心者向けの大雑把な例えのはずだったのに
女性向けフィットネス界隈のせいでいつまでも使われ続けて
今では一般常識みたいな知識になってしまっているから本当とか嘘とか言われる

この間違った考えが蔓延してるのが世界で日本と韓国だけという事実


14 無記無記名

>>9
筋合成のピークってのは落ち着くまで筋トレを待つべきなの?ピークを落ち着かせる必要は無いの?


16 無記無記名

>>14
落ち着かせる必要はないと思うけどある程度に追い込む必要があるから
前腕、腹直、平目くらいしか2日やそこらで回復してくれるする部位がない
電気刺激と投薬を上手く駆使して筋繊維の破壊を伴わずにスイッチだけ入れることができれば理論上は効率よくいけるけど
それが意味があるのか、いつ可能になるのかは誰も知らない


26 無記無記名

>>9は上手い説明だな、>>22は神話で初心者ボーナス以外でこれを信じ込んで重量停滞は
相当数いると思うわ


13 無記無記名

トレーニングしてて膝が笑っちゃうみたいな感じで全然ウエイトが上がらなくなった状態まで追い込んでそこで栄養と休養を充分とると次のトレーニングでもっと重い重量があげられるようになること。


15 無記無記名

超回復なんてものを把握してるやつは誰もいない
連続した高負荷運動は危険だって分かってるから休ませようという経験則に名前をつけてるだけ


19 無記無記名

科学雑誌ニュートンにマウスを使った実験の特集があった。
3匹のマウスをそれぞれ8時間、24時間、72時間毎に運動をさせてたんだけど、72時間毎に運動させたマウスのミトコンドリアのたんぱく質合成量が最も多く、8時間毎に運動をさせたマウスはたんぱく質合成量が減っていったみたい。

人間換算は分からないけど、時間を空けた方が効率が良い可能性が良いんじゃない?


23 無記無記名

>>19
24時間48時間が知りたいな


20 無記無記名

質問の意味が分からん


21 無記無記名

プロテインみたいなもんじゃん


29 無記無記名

>>22に書いてある定義そのものは間違ってないだろ
それが回復のメカニズムをきちんと説明できてるかはまた別の話


24 無記無記名

実際には複雑なメカニズムをいかに単純化したモデルにするかという試みの1つだよね
ちょっと単純化しすぎて変なことになってる


27 無記無記名

ちょい前まで3か月ほど1回のトレで胸背中脚鍛える(追い込まない)のを
週4でやったら使用重量えらい伸びたわ

とは言え数字を追うのに疲れたから
今は一般的な1部位週1で追い込む内容に戻したけど


30 無記無記名

定義そのものは間違ってはないな、ただそこまで単純でないしその理論を真に受けて
伸びるってのは結構稀だな


38 無記無記名

>>30
定義が間違っていないなら真に受けたって問題ないだろ。
どのように単純ではないのか、>>22に対して具体的に指摘してみ。


31 古恋寺慨吉

こないだ
デッドリフト2セット
ワンハンドロウ3セット
ラットプルダウン2セット
アンダーグリップラットプルダウン2セット
ドリアンロウ3セット
したんだが
上腕二頭筋→9日
広背筋→13日
かかったぞ


32 無記無記名

俺毎日やっててベンチとかデッドは2日連続とかやるけど問題ないぞ


33 無記無記名

>>32
俺も二日目の方が調子良くて記録も伸びる。さすがに三日目は疲れて嫌になるが。


34 無記無記名

毎日野球をやると上手になるのと同様に、毎日ベンチプレス等の筋トレをやると上手になって、使用重量が伸びる場合はある。

ざっくり言うと
因幡、児玉あたりが毎日練習派。
前田、吉田あたりがたぶん週2回くらい。
三土手が週1回。

人それぞれ。
多くやって体が無事でよく伸びる人のを他の人が真似したら故障あぼーんで再起不能ということもある。
少なくて伸びる人のを他の人が真似したら万年停滞ということもある。
また、同じ1人の人間でも常に頻度一定が良いとも限らん。


39 無記無記名

単に言葉の定義が正しいだけだと思う。
その通りになるかどうかは別問題。


40 無記無記名

>>39
その通りにならないことがあるか?
筋トレ直後に筋力が低下することは誰でも経験してるだろ?
筋トレからの回復後に筋力がアップすることも誰でも経験してるだろ?
具体的にどこがその通りにならなかったの?


48 無記無記名

>>40
疲労からの回復と超回復は別物だと思う。


41 無記無記名


(出典 i.imgur.com)


42 無記無記名

>>41
それ読みたいからウラル貼ってくれない?


43 無記無記名

>>42
これやで

(出典 i.imgur.com)


44 無記無記名

>>41
「グリコーゲンの超回復と混同」だとしても、それで筋肉の超回復を否定することはできないね

「筋力トレーニングによる一時的な筋力低下の回復には時間がかかる」
混同だというだけで上記の現象を否定できないでしょ


47 無記無記名

>>44
理論()といえるだけの根拠が無いというだけだ。
2,3日に1回トレするペースが自分に合っていると思えばやればいいし、エブリトレがいいと思えば毎日やればいい。


49 無記無記名

>>47
理論といえるものはなくとも超回復はあるということ?

>>48
別物だと思う根拠は?


45 無記無記名

これ認識が変わることでルーティンが変わるの?


46 無記無記名

超回復は、筋トレしたら24時間は筋合成が筋トレしてないときよりも進みますよってだけで、筋トレのサイクルの話ではない。
サイクルに関しては、できるならやる、できないなら休む、位に考えとけばいい


50 無記無記名

>>46
24時間なんて回復時間の定義はないだろ。
単に、トレーニングによって一時的に低下した筋力がトレーニング前を上回る筋力に回復する現象のこと。


55 無記無記名

(1)筋トレをやり始める以前は筋力が弱かった
(2)筋トレ直後は筋力が低下する
(3)筋トレを続けた現在は(1)のころより筋力が向上している

この3つの事実からみちびき出される結論は超回復という現象が存在すること。
超回復の存在を肯定しないと説明できない。


人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット